糖の吸収を抑える 成分

MENU

糖の吸収を抑える有効成分について

糖の吸収を抑える 成分 画像

甘い食べ物、ごはん、パンなどおいしいものには必ずと
いっていいほど「糖」がついてくるものです。

 

糖はエネルギーになる大切な栄養素ですが、取り過ぎは
肥満や病気の原因になってしまいます。

 

健康維持のためには糖の吸収を抑える栄養素を摂取しましょう。

 

糖の吸収を抑えるためにはどのような成分があるのか、どんなもので
補えばいいのでしょうか?

 

こちらでは糖の吸収を抑える有効成分を紹介しているので、
ぜひ参考にして毎日の健康づくりに取り入れてみてください。

 

サラシア

糖の吸収を抑える 成分 画像

 

糖のサポート素材として、最近注目を浴びています。

 

東南アジアに分布している植物で、現地では古くから肥満や
糖尿の治療に使われてきました。

 

サラシアには独自のサラシノールという有効成分が
含まれており、この成分が糖の吸収を抑える働きをするんです。

 

食事で摂取した糖質は、体に吸収されることのない多糖類ですが、
多糖類を分解する酵素の働きによって単糖類になると体に
吸収されてエネルギーになります。

 

しかし、摂り過ぎてしまうと体に脂肪として蓄積されてしまうのです。

 

サラシアのサラシノールは、多糖類を単糖類にする酵素の
働きを抑えて体に糖質が吸収されるのを防ぐ効果があります。

 

また、単糖類に分解されることがなかった多糖類は腸内に
届けられて善玉菌の餌になり、おなかの調子を整えます。

 

サラシアはサプリメント、お茶などで販売され、癖がなく
飲みやすいのでおすすめです。

 

 

シルベスタ・ギムネマ

糖の吸収を抑える 成分 画像

 

糖の吸収を抑える働きがあるギムネマ・シルベスタは
ダイエットのためのサプリメントに使われることが多い成分です。

 

シルベスタ・ギムネマは小腸で吸収される糖を抑える作用があり、
急激に血糖値が上がるのを抑える効果があります。

 

シルベスタ・ギムネマを摂取するには、シルベスタ・ギムネマの
葉を乾燥させお茶にした「ギムネマ茶」がありますが、
苦味があって癖があり飲みにくいと感じる人もいるでしょう。

 

苦味が苦手な方は、シルベスタ・ギムネマのサプリメントを
利用するといいでしょう。

 

サプリメントなら水でさっと飲めるので、苦みはほとんど
気にならないです。

 

 

桑の葉

 

青汁によく配合されている植物の桑の葉ですが、桑の葉には
1-デオキシノジリマイシンという成分が含まれ、この成分は
ブドウ糖に分解する酵素とデンプンを分解する酵素の働きを
阻害する作用があります。

 

この作用が食事で摂取した糖質が体に吸収されるのを
抑え、血糖値が急激に上がるのを抑えることができるのです。

 

桑の葉を摂取するなら、食前30分前がいいでしょう。

 

桑の葉は青汁、お茶、サプリメントなどの商品があるので、
自分に合うものを選んでください。

 

ただ、青汁で摂取するよりもサプリメントやお茶で
桑の葉だけをとったほうがいいとも言われています。

 

 

糖が気になる人は、ぜひこれらの成分が摂取できるお茶や
サプリメントを探してみてください。

 

毎日の食事で対策するのも大切ですが、糖にアプローチできる
成分も一緒に摂ることでより効果的に血糖値の対策を
行うことができます。